麻呂の患者はガテン系2の感想とエッチシーンを公開しているサイト

gatenkei02麻呂の患者はガテン系2の感想とそれにともなうエッチシーンを画像ごとに公開しているサイトがあります。それがこの寝取られる側の論理というサイトです。しかしゲームの内容がエロゲーなので、この今回はそのサイトの画像をモザイクで隠しました。ネタバレのあるレビューですが、興味がある人は一度覗いてみてもよいでしょう。実際に作品の詳細はそちらの方が詳しいと思います。いちおう私もプレイしましたが、2ということで、この前作からの続きになっており、新しいヒロインも追加されています。相変わらず主人公はネタキャラとしか思えない麻呂が、今回も前作のように奥さんを寝取るのかと思っていたら、どうにも2になると方向性が少し変わったようです。もちろん前作のようなシチュエーションもあるのですが、エルフらしい寝取られ要素が追加されています。そのためガテン系シリーズをプレイしたことのある人にはおすすめです。
麻呂の患者はガテン系2の感想に関しましては、私よりもレビューサイトの方が詳しいでしょう。そっちの方ではエッチシーンも見られますし、何よりもシナリオが進む順に公開されています。そのためどういったものかを把握する際に参考になるでしょう。見られるのは画像ですが、実際のゲームのシーンはアニメーションで動き、ヒロイン(奥さん)が間男に犯されるところは、旦那の視点から見られるようになっています。前作のように突然家に押しかけるようなシチュエーションではなくて、寝取られゲームでよくある弱みを握ってというものです。これには特に真新しい要素はありません。しかしそのあたりは別に気にする必要はないでしょう。それよりも物語の先で待っているご褒美シーンの方が私たちにとっては重要なのではないでしょうか。

寝取られゲームのレビューサイト

冒頭で紹介している画像のサイトは、寝取られゲームのレビューサイトです。麻呂の患者はガテン系2を分類すると、ジャンルとしてはNTRに分けられるますから、シチュエーションはあっていると思います。しかしながら1の方はというと主人公(麻呂)が、ヒロイン(奥さん)を寝取るため、正確に言えば別ジャンル「寝取り」になるかもしれません。けれどもシリーズが同じ、しかも続編に当たるので、内容が良ければ特に気にすることはないと思います。特に1を含めた段階から奥さんに対して強い感情移入を抱いて本番に臨めば、間男にやられた時の効果は増すでしょうし、なによりもそれ以前の3者における人間関係がわかりやすいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

12月 25, 2013 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ゲーム

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ